アイノワノート  

原始機での織物&ココロにうかんだことをカタチに

そしてタビビトになった〈 東京~帰阪編〉

前回記事からの続きです。

 

ainowa-hilo.hatenablog.com

 

 

 

12月11日

熱海の海

あさんぽ

 

f:id:ainowa-hilo:20211227180919j:plain
f:id:ainowa-hilo:20211227181116j:plain
右側 ハートに見えません?

 

f:id:ainowa-hilo:20211227181216j:plain
f:id:ainowa-hilo:20211227181153j:plain

 

よく歩き、よく迷った。

心地い景色や空気。

 

f:id:ainowa-hilo:20211231111657j:plain

3日間 ものすごい早起きのアタシ

f:id:ainowa-hilo:20211227180852j:plain

望遠を駆使した熱海城

 

 

朝風呂入って、ご飯食べて、チェックアウトして次の目的地へ。

 

 

f:id:ainowa-hilo:20211227181354j:plain
f:id:ainowa-hilo:20211227181330j:plain
商店街とも ここでお別れ

 

 

新宿にある、文化学園服飾博物館の民族衣装の企画展と、

大好きなtapetelana(タぺテラナ)の村井さんの展示に行きます。

 

 

村井さんの個展を見に、神楽坂にあるアートスペースkさんへ。

Instagramでいつも拝見してて。

大ファンのタぺテ作家の方です。

在廊されてたので感激、お話しができて嬉しかったです。

話しと作品見るのに夢中で、写真を撮らずで、、、

一緒に撮らせてもらえばよかった・・・。

 

タぺテとクッションカバーを選んで、後日送っていただいたのがこちら

 

f:id:ainowa-hilo:20211231102301j:plain
f:id:ainowa-hilo:20211231101844j:plain
かっこいい中にも、きゅん、がある この世界観が好き

羊毛の糸を草木染めされて織ってらっしゃいます。

普段はメキシコで拠点を置かれてますが、この時期は日本で個展されるそう。

ぜひ関西にも来てください!とラブコール♡

 

www.tapetelana.com

 

 

 

次は文化学園服飾博物館へ。

ここは写真NGだったのでありませんが、

民族衣装をファッションの視点から、現代のものと比較していて

とても興味深かったです。

 

f:id:ainowa-hilo:20211231110544j:plain
f:id:ainowa-hilo:20211231102355j:plain
新宿にあります

museum.bunka.ac.jp

 

 

早めだけど、羽田へ。

 

f:id:ainowa-hilo:20211231102327j:plain

出発がトラブルで30分遅れましたが、帰るだけなので、まいっか。

 

そして帰阪しました。

濃い3日間でした。

 

この歳になって一人旅できる機会に恵まれるとは思ってもみなかったです。

自分の気持ち次第ですね。

できないと思ってたことができるんだ、と。

 

いろんな方の感性にふれて、これからものづくりしていく上で

迷うことがたくさんあるだろうけど、

もっと自分を信じよう、素直にそのまま出していこうを強く思いました。

 

言葉は固いけど、最高の自己投資でした。

 

そして私には、時々こういう時間が必要なんだと気づきました。

ひとりで楽しめるひとなんやなぁ~とも。

 

そして本当に幸せで、感謝の気持ちが溢れます。

 

また、どっか行こう。

行ける自分になろう!