アイノワノート  

原始機での織物&うかんだことをカタチに

シゴト ヤメマシタ ☆

シゴト ヤメマシタ

         

ってなによ

「希望の星」キラーン✨ 笑

 

原始機で織りをして、それだけでやっていきたい!

先月、決心して、仕事を辞めることにしました。

 

いやー!ここまでほんと怖かった。

今も、チラリと頭をかすめます、、、

収入が0になる怖さを。

しんどいけど、働いた分だけ入ってくるバイトの収入はありがたかったです。

とっても。

 

ここで働くようになって、

私に残っていたプライドを手放すことができました。

与えられた仕事も、心からありがたいと思えるようになりました。

 

一緒に働く皆さんも、一見怖そうに (ごめんなさい🙇) 見えたけど

全然そんなことなくて、

話してみると、面白くていい方ばかり。

長く勤めてる方は10年20年と働いています。

それも納得!

 

少し前なら自分のエゴに流されて、会社にとどまっていたかもしれない、

と思います。

 

制作時間を思うように取りたかったこと

いろんなところに出展して、名前と顔を覚えてもらったり

同じ志しの方々と繋がり、自分を伝えたい。

その思いが強くなり、最後の恐れの枠を外すことができました。

 

収入が「0」になる未来を描いたって、ただの妄想だし、

もしもそうなったとしても、なんとかなる!

 

自分が本当にやりたいことを、問うてみると

織りでやっていきたい!と返ってくるし、間違ってない。

 

話しを戻しますね。

繁忙期だけど有休を取らせていただけることになり、(有り難いです)

8月10日、仕事の最終日でした。

たった2年と少しのご縁だったけど、

もう顔を合わせることが無くなるんだ、と思うと、

そして、ここに来るのが最後なんだという寂しさで

胸がいっぱいになりました。

 

他の班の先輩方からも、

「さみしい」と言ってもらえたり

そんなに話したことなかったリーダーさんからも

「○○さんのこと大好きやったのに、残念やわ」

と、言ってもらえたり・・・

 

この言葉すべてが、

本心だと伝わるから本当にありがたく嬉しかった。

 

同じ班の方から、お餞別などもいただきました。

ありがたいです。

 

一番お世話になり、よくしてもらった

同じ班のリーダーさんからは

他にヘアオイルをいただきました。

以前のお昼休みに、そのリーダーさんの髪がツヤツヤなので

そんな話しをしているときに、ヘアオイルの話しになりました。

わざわざ買いに行ってくれたんだと思います。

 

大好きなコスメキッチン♡

 

皆さんの思いがとにかく伝わってきて、嬉しくて嬉しくて。

帰道、号泣しました。

なんて幸せ者なんだ、と。

 

温かな言葉

温かい気持ちを

皆さんからたくさんいただきました!(今、これを書いていても泣きそう)

ありがとうございます!

 

自分のことを好きになり、信じて認めて

尊重するようになってきたから、

周りからも同じように思ってもらえる

と、気づきました。

 

長い間、自分を否定してきたから。

まだその癖が顔を出すことがあるけど、

その時は

「おだまり!!」

と、ぴっしっと言ってやります。

私の恐れに。

 

 

そして思い出して驚いたことがあります。

 

「2年」という期間は、採用になった時に、

私の中でなんとなく決めていた期間でした。

潜在意識通りだ!

びっくり。

 

お世話になった約2年間

本当にありがとうございました。

 

 

すべては自分の思うような現実を作り出せるし

願えば叶う!と、

実感しています。